レザージャケットに合うインナーやコーディネート術についてご紹介しています

レザージャケットに合うインナーは?コーディネート術

インナーの着丈に注意

インナーとアウターの着丈のバランスで見た目の印象はずいぶんと変わります。ライダースジャケットやスカジャン、Gジャンなど、ブルゾンタイプなどのレザージャケットは着丈が短めなのでインナーがあまりにも長すぎるとアンバランスになりますが、アウターよりも短いとこれもまたバランスを取るのが難しくなります。ブルゾン系のアウターの場合は、インナーのほうが少し長めで後ろからでも少し見えるくらいがベストでしょう。これには、インナーで腰が隠れた状態で着丈が短めのアウターを着ることによって、腰の位置を高く、脚を長く見せる効果もあるそうです。

出典:otokomaeken.com

テーラードジャケットの場合は、インナーがジャケットよりも着丈が長いととてもだらしない印象になってしまいます。インナーのシャツがジャケットより長い場合はパンツにタックインするようにしましょう。カットソーやTシャツの場合はパンツには入れず、ジャケットより着丈が短いものを選びます。

レザージャケット×白シャツ

出典:otokomaeken.com

テーラードタイプのレザージャケットに白シャツを合わせると、フォーマルな印象が強まってオシャレ感を出すのは難しくなりそうですが、ここはレザージャケットの力の見せ所です。フォーマルで清潔感溢れる印象とレザーの持つワイルド感がブレンドされて、個性的な爽やかさを醸し出すことができます。また、ライダースジャケットと組み合わせても、白シャツがライダースの持つ男臭さを抑えてくれるため、白いTシャツやカットソーなどを合わせるよりもカジュアルなタウン着感覚で着こなすことができます。いずれの場合も、主張の強いレザージャケットにシンプルな白シャツを組み合わせることで、爽やかな男らしさを表現することができます。

レザージャケット×チェックシャツ

出典:otokomaeken.com

おそらくだれもが1枚は持っていると思われるチェックシャツは、活発さや若々しさを醸し出せるカジュアルなアイテムです。これも意外とレザージャケットと相性がよく、テーラードジャケットと合わせると英国紳士風に、ライダースやスカジャンタイプのレザージャケットと合わせると、カジュアルさをプラスしてくれるのでスニーカーとも合わせやすくなります。ニット帽を被るのもいいですね。特に黒やダークブラウンのレザージャケットは全体の印象を重厚かつ暗くしてしまいがちなので、そこに明るい印象をプラスしてくれるチェックシャツはレザーを着こなす上で必須アイテムだと言えるでしょう。

レザージャケット×パーカー

出典:otokomaeken.com

レザー初心者のみなさんが困った時のために必ず用意しておいたほうがいいのがパーカーです。黒のライダースジャケットに白いTシャツ、というバイカー定番の着こなしをしようとしてそのワイルドさを取り扱えず、ライダースジャケットがタンスの中で眠ってしまっている、あるいはオークションに出してしまった、という人は結構多いんじゃないかと思いますが、パーカーはこういった状況を救ってくれる万能アイテムです。ナチュラルなかっこよさを演出するグレーのパーカーにライダースという定番の組み合わせのほかにも、テーラードジャケットやスカジャン、ムートン、A-1やG-1のようなミリタリータイプなど、あらゆるレザージャケットと抜群の相性を発揮してくれます。

おすすめのレザージャケットブランドBEST3
総合評価第1位
ニチワレリューム ソフィア整体アカデミー

最高級ランクの革を一流の工場で加工し、平均市場価格の半額以下で提供。圧倒的な高品質をお手頃価格で。

総合評価第2位
皮の但馬屋 ウィルワン・アカデミー

長い歴史を持つ皮革の老舗。低価格の皮商品から高級ブランドの正規代理店も務めるなど幅広い品揃えが特徴。

総合評価第3位
レザーハウス YMCメディカルトレーナーズスクール

高品質のレザージャケットから、革鞄、革財布まで、使うほど味が出る豊富な革製品が千アイテム以上。

ページのトップへ