レザージャケットの流行り廃りの無い定番カラー黒・赤・ネイビー・ベージュについてご紹介しています

レザージャケットの黒・赤・ネイビー・ベージュは流行り廃りの無い定番カラー!

黒のレザージャケットを使ったコーディネートのポイント

黒のレザージャケットは定番中の定番で、とにかく合わせやすいのがポイントです。黒のタートルのセーターに黒いデニム、と全身黒でまとめてもオシャレに着こなせますし、ボトムスはグレーの綿パンやスラックス、インナーは白のTシャツ、という風にモノトーンでシックにまとめるもよし、ブルージーンズにシャツやカットソーを合わせてカジュアルにきめるもよし、実に使い勝手がいい上にレザーという素材がうまくスパイスを効かせてくれるため、個性が消えてしまうことはありません。

出典:otokomaeken.com

また、ボトムスにカラーパンツを合わせるという着こなしもアウターが黒レザーだとうるさくなりすぎず、うまく落ち着かせてくれます。また、明るい色のボトムスを持って来ることで、前締めにしたときに印象が暗く重くなってしまうのを避けることもできますね。

赤のレザージャケットを使ったコーディネートのポイント

赤のアウターは合わせるのが難しいと感じてなかなか手が出せないと思っている人も多いかもしれませんが、うまく着こなしている人を見ると最高にオシャレでうらやましくなりますよね。意を決して赤いレザージャケットをオシャレの選択肢に取り入れるなら、キーワードは白とベージュです。この2色とはとても相性がよく、主張の強い赤色を中和して全体を柔らかい印象にしてくれるため、気負わずに普段着として取り入れるにはピッタリです。赤レザー初心者はまずこの2色と合わせるところから始めてみましょう。逆に赤というカラーを際立たせたいなら、ボトムスに黒を持って来るといいと思います。

出典:nichiwa.com

ボトムスは綿パンか細めのカーゴパンツがオススメです。ブルージーンズを合わせるなら、ジャケットを少しくすんだ赤にすると落ち着きますよ。

ネイビーのレザージャケットを使ったコーディネートのポイント

ネイビーのジャケットにはグレー系のインナー、白のボトムス、茶系のレザーシューズ、という爽やかコーディネートが定番ですが、そこに茶系の綿パンやダメージ加工のブルージーンズを持って来ることで、真面目な雰囲気を消臭してオシャレに仕上げることができます。

出典:otokomaeken.com

ボトムスに濃いめの色を持ってくる場合は、インナーをオフホワイトやストライプのカットソーにするなどして、全体がどんよりした印象にならないように注意しましょう。ネイビーのジャケットは、テーラードタイプだと制服感、ブルゾンタイプだと作業着感というユニフォームっぽさを醸し出してしまいがちなので、インナーやボトムス、あるいは帽子やマフラーなどに派手なポイントを1つ足すことで、オシャレにまとめることができます。

ベージュのレザージャケットを使ったコーディネートのポイント

レザージャケットというとまず黒というイメージがありますが、レザーの世界の面白みを体感したいなら、必ず持っておきたいのがこのベージュやキャメルのレザージャケットです。デニムのボトムスにボーダーのカットソーなどと合わせて普段着感覚で着ることもできる一方で、綿パンやスラックスにシャツといったコーディネートにすると品格がアップしたハイセンスなオシャレを楽しむこともできます。

出典:nichiwa.com

個人的なオススメとしては、赤のタートルネックのセーターにベージュのレザージャケットという組み合わせ。ボトムスは黒のデニムやでもいいし、チェックの綿パンやスラックスでもいいでしょう。ハットやニット帽なんかと合わせてもいいですね。大人の魅力とかわいさとセンスの良さをほどよくブレンドした、少しハイレベルなオシャレができると思います。

おすすめのレザージャケットブランドBEST3
総合評価第1位
ニチワレリューム ソフィア整体アカデミー

最高級ランクの革を一流の工場で加工し、平均市場価格の半額以下で提供。圧倒的な高品質をお手頃価格で。

総合評価第2位
皮の但馬屋 ウィルワン・アカデミー

長い歴史を持つ皮革の老舗。低価格の皮商品から高級ブランドの正規代理店も務めるなど幅広い品揃えが特徴。

総合評価第3位
レザーハウス YMCメディカルトレーナーズスクール

高品質のレザージャケットから、革鞄、革財布まで、使うほど味が出る豊富な革製品が千アイテム以上。

ページのトップへ