メンズのちょっとイケてるレザージャケットコーディネート術をご紹介しています

メンズのちょっとイケてるレザージャケットコーディネート術

年代別レザージャケットの選び方

レザージャケットは着る人に合わせて、それぞれの個性を引き出してくれるスペシャルなアイテムです。それゆえにある程度の年齢を重ねていないとうまく着こなせないといった少し敷居が高いイメージがありますが、コーディネートによってそれぞれの年代でしか楽しめない着こなしがあります。

出典:otokomaeken.com

30代では若さを生かして遊び心満載のオシャレを、40代では少し渋さをプラスして品のある着こなしを、そして50代では大人の余裕を、それぞれ魅力たっぷりに表現するために数あるレザージャケットをどのように使いこなすか、コーディネートのポイントと合わせて紹介してみたいと思います。

レザージャケットとパンツの合わせ方

レザージャケットはタイプもいろいろありますが、どのタイプもレザーという素材が持つ独特の重厚さを持っています。そんなレザージャケットと合わせるボトムス選びにはシルエットがとても重要で、全体的にシルエットを細身にまとめる"Iライン"がいいと言われています。

出典:otokomaeken.com

レザージャケット初心者の方は特に、まずはIラインを作ることを目標に始めてみましょう。ここでは、「スキニーパンツ」「ブルージーンズ」「スラックス」という、Iラインを作りやすいボトムスを3種類紹介しながら、レザージャケットと合わせて使う上でのコーディネートのポイントを紹介してみたいと思います。

レザージャケットとインナーの合わせ方

レザージャケットに限らず、アウターとインナーの組み合わせを選ぶときには色と素材、そして着丈のバランスがとても重要です。レザーという素材は重厚な雰囲気を持っているので、インナーにリブ編みのタートルネックのセーターといった重めのアイテムを持って来ても十分に対応できますが、逆にオフホワイトのTシャツやカットソーなどの軽いアイテムとの相性も抜群です。

出典:nichiwa.com

レザーという主張の強い重厚な素材を使って、シックで品のある感じに仕上げるのか、軽めのカジュアル仕様にするのかは、組み合わせ次第です。ここでは、レザージャケットに合わせやすい「白シャツ」「チェックシャツ」「パーカー」という3つのアイテムを中心にコーディネートを紹介していこうと思います。

レザージャケット色別コーデ

レザージャケットというとまず黒のライダースジャケットが浮かびますが、その他にもテーラードジャケットやスカジャンタイプ、Gジャンタイプ、ミリタリータイプのブルゾンなど種類も豊富にあるほか、色も様々でそれぞれ違う印象を醸し出します。

出典:nichiwa.com

レザージャケットをオシャレの選択肢に取り入れるなら、黒だけでなくいろんな色のレザーを着こなしたいですよね。そして黒・赤・ネイビー・ベージュといったレザーにおける基本4色には流行り廃りが無く、長く着続けることができます。ここでは、その4色のレザージャケットを着るなら、インナーやボトムスに何を持って来ればいいか、という基本的なコーディネートを中心に紹介してみたいと思います。

おすすめのレザージャケットブランドBEST3
総合評価第1位
ニチワレリューム ソフィア整体アカデミー

最高級ランクの革を一流の工場で加工し、平均市場価格の半額以下で提供。圧倒的な高品質をお手頃価格で。

総合評価第2位
皮の但馬屋 ウィルワン・アカデミー

長い歴史を持つ皮革の老舗。低価格の皮商品から高級ブランドの正規代理店も務めるなど幅広い品揃えが特徴。

総合評価第3位
レザーハウス YMCメディカルトレーナーズスクール

高品質のレザージャケットから、革鞄、革財布まで、使うほど味が出る豊富な革製品が千アイテム以上。

ページのトップへ