レザージャケットのお手入れについてご紹介しています

レザージャケットお手入れガイド

レザージャケットのお手入れ

レザージャケットを着たことがない人でも、革靴や革鞄、革財布などを使ったことがある人なら、革製品を長く使うにはお手入れや保管が重要であることはご存じかと思います。本革はクリーニングに出すのも専門の業者でなければ受け付けてくれない場合も多く、家で洗うにしても洗濯機で他の衣類と一緒に洗うわけにはいきません。それがわかっているがゆえに、レザージャケットに汚れがついてしまったときには戦慄しますよね。

出典:otokomaeken.com

でも大丈夫です。人間の肌と同じようにレザーを大切にお手入れするやり方を把握しておけば、汚れがついてしまっても慌てることはありません。レザーならではの味が出て来るのを見届けながら長く付き合えるように、日頃からしっかりお手入れして大切に保管する方法をご紹介します。

正しい保管方法

レザージャケットのシーズン中、オフシーズンそれぞれの保管方法をご紹介します。簡単に洗うことができないレザージャケットは、着ることが多いシーズン中、しばらく袖を通さなくなるオフシーズンそれぞれの保管方法があります。

レザージャケットを着ることが多い秋〜冬、そして春先の頃までは、できれば週に一度、馬毛ブラシや乾いた布でレザーの表面のお手入れをしましょう。これをしっかり行うことで汚れや湿気をため込むことを防ぎ、さらに革の油分が染み出て光沢が出て来ます。

オフシーズンには、長期間着用しないことで油脂が不足して乾いてしまわないようにするため、油脂でしっかりと保湿をしてから保管します。保管する際には風通しのいい場所を選び、また定期的に陰干しをすることが大切です。シーズン中もオフシーズンも最も気をつけるべきはカビを引き起こす湿気です。つねに湿気に注意して、こまめなチェックとお手入れを心がけましょう。

正しい洗濯方法

こまめなお手入れをしていれば頻繁に洗濯する必要のないレザー製品ではありますが、目立つ汚れが取れなくなってしまった場合や、オフシーズンに入って長期に保管する前などは洗濯したほうがいいかもしれません。洗濯する場合に取れる方法は2つ、革専門のクリーニング店を探すか、自宅で手洗いするかです。

家庭用洗剤と中性洗剤、毛足の柔らかいブラシ、バスタオルとタオル数枚があれば自宅でも洗濯が可能です。まず汚れが気になる箇所を中性洗剤で落としてから、洗剤をお湯でとかした溶液にジャケット全体をつけて洗います。その後はネットに入れて洗濯機を使ってすすぎ、バスタオルに包んで脱水します。

この時も気をつけるべきは洗った後に水分をしっかり取り去ることです。タオルで水気をしっかりと拭き取った後、陰干しします。水気を含んだ革はとても重くなりますので、ハンガーにはかけず平置きにして乾かしましょう

レザージャケットの汚れの落とし方

どんなに気をつけていてもどうしてもついてしまう汚れの代表、泥汚れと油性汚れの落とし方についてご紹介してみました。泥汚れはよく絞った濡れタオルで拭き落とし、その後乾いたタオルで水分を拭き取りますが、この場合もその後ジャケットに水分が残らないことが最も重要です。最後に陰干しすることを忘れないようにしましょう。

そして食べこぼしや化粧品などの油性汚れがついてしまった場合には、専用のオイルを使います。保革油を汚れた部分に馴染ませた後、浮き出た油分と一緒に汚れを乾いた布で拭き取ります。

そして最後に、目立つ汚れはないけど全体的に薄汚れてきてしまった場合に使えるアイテムをご紹介。淡い色の革でもシミになりにくいレザーソープや、ミンクオイルやラナパーなどの保革油は、いずれも汚れを落とす効果に加えて革に栄養を与え、長持ちさせてくれる作用を持っています。それぞれのアイテムは革の種類によって相性がありますので、愛用のレザージャケットの素材に合わせて使い分けてください。

おすすめのレザージャケットブランドBEST3
総合評価第1位
ニチワレリューム ソフィア整体アカデミー

最高級ランクの革を一流の工場で加工し、平均市場価格の半額以下で提供。圧倒的な高品質をお手頃価格で。

総合評価第2位
皮の但馬屋 ウィルワン・アカデミー

長い歴史を持つ皮革の老舗。低価格の皮商品から高級ブランドの正規代理店も務めるなど幅広い品揃えが特徴。

総合評価第3位
レザーハウス YMCメディカルトレーナーズスクール

高品質のレザージャケットから、革鞄、革財布まで、使うほど味が出る豊富な革製品が千アイテム以上。

ページのトップへ